jouer (ジュエー)

男を遊びつくすメディア
jouer (ジュエー)

FASHION

GADGET

LIFESTYLE

PLAY

Photo by:

「敗北を知りたい」とはこの事か!世界最強のボクサーたちがまさに”異次元”

現チャンピオンが試合を避けるほど、圧倒的に強いボクサーがいることをご存知だろうか?負けを知らない彼らに、敗北を味合わせることのできるボクサーは果たして現れるのだろうか。

 ここ日本は比較的ボクシング人気が高い国であり、過去に多くの名チャンピオンが生まれてきた。

しかし、世界に目を向けると、ボクシングはそんな次元の話ではない。チャンピオンと呼ばれる人たちですら戦いを避けるほど、圧倒的な強さを誇るボクサーがいることをご存知だろうか?

ノニト・ドネア

Nonito Donaire: Greatest Hits (HBO Boxing)

 

フィリピン出身のプロボクサーで、軽量級とは思えない規格外のパンチが持ち味。アジア人初となる、フライ級、スーパーフライ級、バンタム級、スーパーバンタム級、フェザー級の5階級制覇を成し遂げた。あまりの強さにドーピング疑惑が持ち上がり、他より強力なドーピング検査を自主的に受けるほど。プロの戦績は、35戦33勝2敗(21KO)。

 

ゲンナジー・ゴロフキン

Gennady Golovkin Greatest Hits (HBO Boxing)

 

カザフスタン出身のプロボクサーであり、骨が軋むほどと例えられる圧倒的なパンチ力を武器とする。アマチュアでの戦績は、350戦342勝8敗?(諸説あり)、プロに転向してからの戦績は、30戦30勝(27KO)というまさにKOキングだ。現在WBA世界ミドル級スーパー王者である。

 

ローマン・ゴンサレス

Roman “El Chocolatito” Gonzalez Tribute / Highlights

 

ニカラグア出身のプロボクサーであり、的確にパンチを打ち分ける技術と、鋭いアッパーカットが彼の武器だ。現在16代WBA世界ミニマム級王者である。プロ・アマともに無敗、プロの戦績は40戦40勝(34KO)。ミニマム級の最強王者である。現在フライ級に転向し、先日9月5日には日本の八重樫東と対戦。9回TKO勝ちを収めた。

 

フロイド・メイウェザー・ジュニア

Floyd Mayweather – Greatest Hits

 

アメリカ出身のプロボクサーであり、圧倒的なスピードとディフェンステクニックが持ち味。プロでの戦績は46戦46勝(26KO)、前人未到の全勝での5階級制覇を達成しているバケモノだ。一度引退したのち復帰をしているが、復帰後も圧倒的な強さを見せ、現在WBA世界スーパーウェルター級スーパー王者となっている。

アメリカのスポーツ長者番付で一位を獲得するほど稼いでいるほか、露骨な成金パフォーマンスや、素行の悪さが度々問題となるなど、プライベートもまさに”異次元”である。

 

彼らに敗北を味あわせる事のできるボクサーはいつ現れるのだろうか?


Warning: file_get_contents() [function.file-get-contents]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/sow/non-men.com/public_html/wp-content/themes/jouer/functions.php on line 343

Warning: file_get_contents(http://urls.api.twitter.com/1/urls/count.json?url=http://non-men.com/lifestyle/2148/) [function.file-get-contents]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/sow/non-men.com/public_html/wp-content/themes/jouer/functions.php on line 343

RELATED POST
関連記事