jouer (ジュエー)

男を遊びつくすメディア
jouer (ジュエー)

FASHION

GADGET

LIFESTYLE

PLAY

Photo by:

あの名作ゲームをあっという間にクリア?!訳がわからなさ過ぎて笑える動画

スーパーマリオやボンバーマンなど、往年の名作ゲームを体験した人なら一度は憧れるスーパープレーの数々。なにが起こっているか理解できないうちにクリアーしてしまうその秘密とは?

ゲームに関する動画は数多くあるが、中でもゲームを最短でクリアするにはどうすればいいかを追求したジャンルが面白い。

これチートじゃないの?反則すぎるスーパープレイの数々

頼むからまともに走ってくれ

【ニコニコ動画】【TAS】 スーパーマリオカート 150cc全カップ 20:29.600 【記録更新】

 

普通にやったらワープしてもこのタイムは出せないわ

【ニコニコ動画】【TAS】FC スーパーマリオブラザーズ “ワープなし” in 18:38.22

 

これだけ強いと見てて気持ちいい

【ニコニコ動画】【TASさんの休日】マリオブラザーズが本気を出したようです

 

一度は夢見た連鎖の応戦

【ニコニコ動画】【ぷよぷよ通】TASさんの連鎖練習

 

え?これゲームなの?

【ニコニコ動画】ボンバーマン4 TASさんとCPUが対戦するとこうなる

 

俺の知ってる近道の斜め上を行く近道

【ニコニコ動画】【TAS】マリオカート64 150cc スペシャルカップ 5分16秒

 

そろそろここで種明かしだ!

実はこれ、人間の手で実際にプレイしているものではなく、パソコン上でゲームを操作する「エミュレーター」を使って、一コマずつ操作を指定して記録する”TAS動画”と呼ばれるものである。

エミュレーターならではの、正確かつタイミングよくボタン操作できる特性を活かし、無駄を完全に省ききった最速クリアを目指したり、誰もが一度は憧れるようなクリアの仕方を追求しているものが多い。

なぜこのようなことができるのか?

ゲームはプログラムで作られているため、仕組み上、クリアするにあたって必要な要素(フラグ)が幾つも設定されている。つまりそのフラグをすべて満たせば、まともにストーリーを進めなくてもクリアとして判定されてしまうのだ。そのゲームの裏側ともいえる部分を探し当てて、追求すると上記のような動画ができあがるのだ。

中にはプレイ中にデバックモードと呼ばれる開発者向けの裏モードのような機能を呼び出し、意図的にゲームを自分のやりやすいように操作してしまうこともあるが、世間一般で言われる、「チート」(ゲームプログラムの改造)ではなく、あくまで基本操作内でできる範囲で行われており、ほぼ不可能に近いとはいえ、理論上実際にプレイできないことはない。

しかし寸分の狂いもなくその操作をこなう必要があることから、失敗したら巻き戻してリトライを繰り返し、ランダムのアイテムなどは、希望のアイテムが出るまで何度もやり直す。結果的に出来上がった動画は最速クリアなどとなっているが、動画の作成には膨大な時間と労力を要する。これはもはやゲーマーではなく完全に職人の域である。

TAS動画は一種のショーといえるのではないだろうか。


Warning: file_get_contents() [function.file-get-contents]: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/sow/non-men.com/public_html/wp-content/themes/jouer/functions.php on line 343

Warning: file_get_contents(http://urls.api.twitter.com/1/urls/count.json?url=http://non-men.com/lifestyle/2355/) [function.file-get-contents]: failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/sow/non-men.com/public_html/wp-content/themes/jouer/functions.php on line 343

RELATED POST
関連記事